江戸三大祭の一つ「神田祭」で知られる東京・神田に「旅情」をテーマにした居酒屋ができました。
ヤマザキデザインでは店舗デザイン及び店内グラフィックスをお手伝い。
何故か懐かしい・・・ 前に来たことあるような・・・
そんな味わい深いお店の完成です。

・・・・・・・・・・・・


【 ファサード 】
江戸時代の建築をイメージした外観。
アクセントにもなっている雨どいはお寺や神社にも用いられる銅製の高級品!
天然木の杉の風合いがコンクリートの街に際立ちます。



・・・・・・・・・・・・


【 切妻屋根の袖看板と白木の手摺り 】
宿屋の風情を感じさせる二階部分。
ここから眺めるお神輿は格別でしょう。



・・・・・・・・・・・・


【 内観#1 】
初めて来てもどこか懐かしい、古民家をイメージした内装。
女将(おかみ)がひとりで切り盛りするのでカウンターを店の中心に。



・・・・・・・・・・・・


【 内観#2 】
壁面の意匠、実は列車の「車窓」をイメージしています。
旧き良き懐かしいあの頃に今宵、旅に出るのです。



・・・・・・・・・・・・


【 内観#3 】
奥のテーブル席。車窓部分にはブラックミラーが入っています。
これはそう、夜汽車の車窓をイメージしています。
キッチンからテーブルの様子が見えるように、また圧迫感を軽減する役割を担ってます。
大工さんが丹精込めて磨き上げた一枚板のテーブルがうっとりする触りごこち。




・・・・・・・・・・・・


【 インテリア#1 】
店内には随所に懐かしい仕掛けが施されています。
温かい光りが癒されるレトロな照明器具。
古都の路地をイメージした玄昌石のタイルは濡れると艶やかに輝きます。
雨の日が楽しくなる粋な仕掛けですね。




・・・・・・・・・・・・


【 インテリア#2 】
レトロな真鍮の蛇口が入口の可愛らしいアクセントに。
トイレのドアは古い日本家屋の厠をイメージ。




・・・・・・・・・・・・


【 店内グラフィック#1 】
店で提供するお酒の紹介を味わいのあるイラストにしました。
店内も賑やかになり、お客様も楽しみながらお酒を選べます。





・・・・・・・・・・・・


【 店内グラフィック#2 】
メニューも味わいイラストを用い素朴な雰囲気に。
見て楽しいメニューでオーダー増につなげます。
※メニューの価格は開発途中のものです



・・・・・・・・・・・・


【 販促品 】
小判型の菓子箱(中身は飴玉です)に帯を巻いて縁起物風に。
オープン時、ご来店いただいたお客様に配りました。
五つに一つ「お代官様、これでよしなに」と書いてあります(笑





・・・・・・・・・・・・


いかがでしょう?
懐かしいあの頃、あの友、あのひとに、
会いにいきたくなりましたね。


旨い酒と美味い肴を一夜の旅の供に、
いつかこの店でお会いしましょう。






酒と肴 神田 かど

東京都千代田区神田多町2-11
営業時間:午後六時〜十一時
電話番号:03-3252-5963

日祝定休







YAMAZAKI TARO DESIGN ROOM all rights reserved
Since 1998